読み込んでいます

話題のテーマ話題のテーマもっと注目すべき: 5689

コメントの多いテーマ議論が活発なテーマコメント: 20

何に対する寛容性が高いのか低いのか分からない。たしかに芸能人や政治家の不倫に対しては極端に寛容性が低くなったことは間違いない。20年前であれば芸人や芸能人が女遊びをするのは芸の肥やしと言われていたし、政治家に至ってはマスコミ報道されないほどつまらないだれも興味も持たないほどであった。20年前であれば政治家が2号、3号をかこって何が悪いのであろうか?とほとんどが思っていた。 それ以外については、日本人や日本の社会は元々人の失敗に対して寛容性の低い国民性、国家である。例えばベンチャー企業で失敗した人は再起はほとんどできないし、会社を首になればそれより高い給料を得る職に就くことは希である。会社を首になって自殺する国民は日本人くらいであろう。ワードプロセッサーを作ったのもアメリカ人であり、アメリカでは失敗を修正しながら最終的に成功すれば良いと考える社会である。ベンチャーでも銀行や投資家は数パーセント成功すれば良いと考えるが、日本では数10パーセント以上でなれれば損をしたと考える。その結果日本ではハイテク産業のおけるベンチャー企業が育たない。アメリカの大学でも入学した人の半数近くが退学するがそれで人生が終わったわけではなくその後の再起可能な道が多数有る。日本では大学を退学すればそれで終わりである。日本の社会においては失敗に対する寛容性が元来低いことがいえるが、それでも過去より良くなっていると考える。

やっさんさん

  • WiLLロゴ
  • Voiceロゴ
  • Wedgeロゴ
  • 月刊Hanadaロゴ
  • 徳間書店
  • 幻冬舎plus
  • 正論
  • 歴史通ロゴ
  • 創ロゴ
  • Japan In-depthロゴ
  • 歴史街道ロゴ
  • PHP Business THE 21ロゴ
  • NEWSポストセブンロゴ
  • nipponcomロゴ
  • 産経新聞ロゴ