九段靖之助

訪韓し、土下座して謝罪した鳩山由紀夫


 首相経験者五人が、安保法制は「立憲主義に反して違憲だ」とする意見書を安倍首相に送った。細川護煕、羽田孜、村山富市、鳩山由紀夫、菅直人の五人。いずれもロクでもない首相で、この日本に「負の遺産」を残しただけだ。鳩山のいわく、

「日本を戦争の出来る国ではなく、戦争の出来ない珍しい国にしたい」

 丸腰の「珍しい国家」を夢想するのは勝手だが、「わが国は国民を拉致されようが、領土を奪われようが、何があろうと抵抗しません」と宣言すれば、中国や北朝鮮は得たりや応と、なおも押し出してくるに違いない。

 かつて鳩山は沖縄の普天間基地の移設について、「国外、少なくとも県外」を主張して首相の座に就いた。
衆院本会議に臨む(右から)鳩山由紀夫首相、菅直人副総理・財務相、岡田克也外相、前原誠司・国交相 =2010年5月31日午後、国会・衆院本会議場 (酒巻俊介撮影)
衆院本会議に臨む(右から)鳩山由紀夫首相、菅直人副総理・財務相、岡田克也外相、前原誠司・国交相 =2010年5月31日午後、国会・衆院本会議場 (酒巻俊介撮影)
 「首相になってみると、沖縄に米海兵隊が駐留する重要さがよく理解できた。勉強が足りなかった」

 この鳩山がさきごろ訪韓し、朝鮮併合時代に「反日闘争をした志士の墓」とやらに詣で、靴まで脱いで土下座して謝罪した。鳩山は自他ともに「宇宙人」を名乗るが、宇宙人にキン玉がついているのかどうか、寡聞にして知らない。

定見も自省もない菅直人


 一方の菅直人は、かつてPKO(国連平和維持活動)法案は違憲だとして、国会の壇上から「違憲演説」を延々と続け、制限時間を超えて降壇しない。衛士によって引きずり降ろされたことがある。その菅が首相に就くや、防衛大の卒業式で演説した。

 「PKOは素晴らしい法律です。諸君の訓練をこれに活かしてもらいたい」

 さらに菅は、日本のエネルギー安保に原発は欠かせないとして十一基の原発新設計画を推進し、さらに複数の外国へ原発の売り込みに成功したと満面に笑みを浮かべて自画自賛した。

 その菅が、さきごろ川内原発の再稼働に当たり、地元に出かけて反対演説した。福島原発の事故で、無用の指示を乱発して現場を混乱させたのは記憶に新しい。原発について発言する資格があるのか、自らに問うてみよ。この男には、およそ定見も自省もない。

 そんな鳩山と菅が作ったのが、いまの民主党だ。この八月四日、現代表・岡田克也は訪韓して朴槿惠と会談し、慰安婦問題でペコペコと謝り、

 「日本の政治家として恥ずかしい」

 と卑下してみせた。さらには、「安倍首相の安保法制に反対している」とも告げた。

 かつて訪中した自民党の松村謙三は、周恩来が吉田茂を激しく罵倒し始めるや、

 「私は反吉田の立場だが、日本の政治家として貴方の意見には反対だ。聞くに堪えない。やめてくれ」

 と言い返し、周恩来は言葉を失い黙り込んでしまった。日本の政治家として恥ずかしいのは、岡田のような存在自体だ。さぞかし朴槿惠は腹のなかで笑っていたに違いない。

岡田克也よ、恥ずかしくないのか!

 この岡田と朴槿惠の会談に先立ち、朴槿惠の妹・朴槿令が日本からの帰路、韓国メディアに向けて答えた(七月三十一日)。

 「日本の神社参拝は先祖を訪ねていくもので、百年前の先祖が悪いことをしたから子孫が参拝をしないというのは人の道にもとる」と日本の閣僚らの靖国神社参拝を正当化し、「韓国が関与するのは内政干渉だ」と主張した。さらに、「天皇が頭を下げているのに、なぜ首相が代わるたびに謝れというのか」と韓国国民の対応を批判した。またさらに、

 「日本は韓国の経済発展の基になることをたくさんしてくれたのに、被害者意識だけ抱いていては国益にならない」

 と強調し、慰安婦問題については、

 「元慰安婦をはじめ苦痛を受けた方々に対しては、韓国国民が国内で面倒をみなければならない」

 と述べた。韓国の世論調査によれば、姉妹の父親・朴正煕は、歴代大統領で第一位の評価を保っている。彼が結んだ日韓条約は、「これにて相互に一切の請求権を放棄する」と定めた。日本はなけなしの外貨準備高十八億ドルから五億ドルを「経済協力」として韓国に与えた。それでも足りないとして韓国全土に広がる反対デモを、朴は軍隊を動員して鎮圧した。朴は個人補償を後回しにして、全額を財閥育成に投じた。外資の侵食を防ぐためだ。朴は「漢江の奇蹟」と讃えられる経済復興を成し遂げる。終生、日本を多とした。

 姉妹は父親のこの思いを知っているはずだ。なのに二手に分かれる。妹・朴槿令の日本に向けた感謝の言葉は、姉・朴槿惠の対応をたしなめるものでもある。岡田はこれを聞いて恥ずかしくないのか。姉に会うより、この妹に会って教えを乞うたらどうか。