・タブーではなかった「核論議」 2006年11月9日
 http://ironna.jp/article/126/

・憲法改正 政界再編か自公民協調か 2006年11月23日
 http://ironna.jp/article/127/

・「インテリジェンス」こそNSCの急所 2006年12月7日
 http://ironna.jp/article/128/

・「改憲凍結3年」の衝撃 2006年12月21日
 http://ironna.jp/article/129/

・「憲法改正」がひらく18歳成人 2007年1月4日
 http://ironna.jp/article/130/

・省昇格を国軍再建の序章に 2007年1月18日
 http://ironna.jp/article/131/

・北方領土問題に暗雲漂わすな 2007年2月1日
 http://ironna.jp/article/132/

・安倍カラー発揮こそ唯一の活路 2007年2月15日
 http://ironna.jp/article/133/

・「共謀罪」でテロに備えよ 2007年3月1日
 http://ironna.jp/article/134/

・首相と民主の力量試す「国民投票法案」 2007年3月15日
 http://ironna.jp/article/135/

・「本気」伝わらぬ憲法改正機運 2007年3月29日
 http://ironna.jp/article/136/
 
・破綻した自公民協調路線 2007年4月12日
 http://ironna.jp/article/137/

・避けてはいけない「靖国神社」 2007年4月26日
 http://ironna.jp/article/138/

・波紋呼ぶ「2次草案作らぬ」 2007年5月10日
 http://ironna.jp/article/139/

・参院選、争点作りを怠ったツケ 2007年6月7日
 http://ironna.jp/article/140/

・不思議な「非核武装国」 2007年7月5日
 http://ironna.jp/article/141/

・苦い現実をかみしめているか 2007年8月2日
 http://ironna.jp/article/142/

・対米協調と自主独立の狭間で 2007年8月30日
 http://ironna.jp/article/143/