BLOGOS編集部


 自衛隊記念日記念行事の一環として、陸海空3自衛隊持ち回りで行われる観閲式。

 2013年の「中央観閲式」、2014年の「航空観閲式」に続き、ことしは海上自衛隊により「観艦式」が実施される。42隻の艦艇、37機の航空機が参加して実施(陸上自衛隊航空機4機、航空自衛隊航空機12機、豪海軍、仏海軍、印海軍、韓海軍の艦艇各1隻、米海軍の艦艇2隻を含む)され、特にことしはアメリカ海兵隊のMV-22オスプレイが祝賀飛行を行うほか、13年ぶりに韓国海軍の艦艇も参加することが話題となっている。 

編集部では、10月18日の本番を前に、15日に実施された予行演習に参加、観閲部隊の掃海母艦「うらが」から取材を行った。(2012年の観艦式のもようはこちらから

出港〜観閲



乗船場所のひとつ、横須賀市の自衛艦隊司令部
乗船場所のひとつ、横須賀市の自衛艦隊司令部
「うらが」艦橋
「うらが」艦橋
横須賀沖には、アメリカ海軍の遠征ドック型揚陸艦「モントフォード・ポイント」の姿も
横須賀沖には、アメリカ海軍の遠征ドック型揚陸艦「モントフォード・ポイント」の姿も
浦賀水道から相模湾へ。横浜、木更津などから来た艦艇も合流、観閲地点までに隊形を整えていく
浦賀水道から相模湾へ。横浜、木更津などから来た艦艇も合流、観閲地点までに隊形を整えていく
進行方向に、単縦陣で進む受閲部隊の姿が見えてくる
進行方向に、単縦陣で進む受閲部隊の姿が見えてくる
今年就役した、海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」
今年就役した、海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」
受閲部隊の艦艇は、海上自衛隊、外国海軍ともに乗組員が甲板で「登舷礼」を行う
受閲部隊の艦艇は、海上自衛隊、外国海軍ともに乗組員が甲板で「登舷礼」を行う
韓国海軍から参加した駆逐艦「DAEJOYONG」
韓国海軍から参加した駆逐艦「DAEJOYONG」
祝賀航空部隊。本番当日はオスプレイの飛行も予定されている
祝賀航空部隊。本番当日はオスプレイの飛行も予定されている

訓練展示



観閲を終え、順次180度の回頭を行う
観閲を終え、順次180度の回頭を行う
護衛艦「しまかぜ」による祝砲
護衛艦「しまかぜ」による祝砲
水しぶきを上げる、エアクッション揚陸艇LCAC
水しぶきを上げる、エアクッション揚陸艇LCAC
P-3Cによる対潜爆弾の投下
P-3Cによる対潜爆弾の投下
P-1によるIRフレアー発射
P-1によるIRフレアー発射
航空自衛隊ブルーインパルスによる展示飛行
航空自衛隊ブルーインパルスによる展示飛行
 なお、当日は観閲官として安倍内閣総理大臣が観閲艦「くらま」に座乗する。この模様はUstream、ニコニコ生放送でも中継される予定だ。 

平成27年度自衛隊観艦式 - 海上自衛隊 




関連記事
「ホットライン がつながらない!」 中国の冷たい対応に焦る韓国
サウジアラビアとイランはなぜ対立するのか - 村上拓哉 / 国際関係論
【衆院予算委】山尾議員、安倍総理の基本的考えと社会認識とのずれを指摘
解散後の「SMAP」という商標の行方
アベノミクスを襲う中国減速・原油安・暖冬