iRONNA読者のみんな、まんにちは!まんこの妖精・まんこちゃんだヨ!
 10月15日、やっと再始動したろくでなし子さんのまんこアート裁判♪

 前回は、弁護団が申し立てていた証拠開示請求に対して、検察側の「保留」のおかげでちょっぱやで終わってなんかショボかった、ってお話は、この前したよネ?

 ということで、弁護団もなし子さんも、この日をたのしみにしてたんだ。
 11月2日。裁判がはじまるほんのちょっと前に法廷に入った時、検察側は大きな箱を用意してきてたの。むかし、「舌切りスズメ」って童話があったでしょ? あんな感じの
紺色のふろしきをかぶせた大きなつづらとちいさなつづらが計6コ

 …この26コの作品は、検察がワイセツと判断した3コのデコまんじゃなくて、ガサ入れの時に刑事たちがなんでもかんでも持っていっちゃったやつで、いわば事件とは関係ない押収品。

 関係ないなら、なし子さんたちが「返して~」ってさんざんお願いしてきたのに、検察が返してくれない。「んじゃ、裁判官にも見てもらおうヨ~」っていう話になったワケ。

 なし子さんは、ワイセツとされた3点よりも、どっちかいうと関係ないとされた26点の方に思い入れがあるの。
 たとえば、3Dマンボートプロジェクトの3Dまんこデータで作った「フクシまん」は、話題にすることもタブーとされてしまう福島の原発を、これまたタブーとされているまんこの上で表現した作品だし、「戦場まん」は戦争というマッチョな男性中心社会での人間の殺し合いを、生命がうまれいづるまんこの上に載せた作品。

 そして、汚い!醜い!いやらしい! とさげすまれてきたまんこを最新の3D技術を駆使してスマートなプロダクトアートに昇華した「iPhoneが入らないiPhoneカバーまん」(作ってみたらiPhoneが入らなかったので)などなど。

 なし子さんが真剣に制作したそれらの作品がたくさんもっていかれてしまってたから。(これらの作品は、ろくでなし子さんの単行本「ワイセツって何ですか?-自称芸術家と呼ばれた私-」でカラー写真で見れるヨ!)

 3週間後の、11月2日(月)の第5回公判では、さすがに「保留」って訳にはいかないよネ!
 その中には、なし子さんのまんこアート作品26点が入ってる。

 これらの26作品を、裁判官にじ~っくり見てもらえば、なし子さんの活動がこれっぽっちもワイセツじゃないということを公平に検討してもらえるはず。

 そう思って、なし子さんもまんこもワクテカし てたら、開始5分もしないうちに裁判官が
「本証拠は問題となっている作品ではない(起訴された3作品ではない)ので、ここで取り調べる必要性がありません。。」
 って言うじゃない!?( ゚д゚)ポカーンポカーンポカーン

 裁判なのに、証拠を調べる必要なし????
 ありえなすぎて一瞬虚をつかれたやまべんこと山口貴士弁護士や森本憲司郎弁護士が「異議あり!」と申し立てをしても棄却されちゃったの~!!!!

 …民主主義って、なんじゃらホイ???
 まんこ、あまりに理不尽すぎて、頭がこんがらがってきちゃった。
 つーかさ、問題となってないから見なくていいんだったら、マジではやく作品返せやコラ~~~
プンプン(●`□´●)/ムスッ

 ってことで、前回も今回も、なんだかナー!な展開だったけど、次回第6回公判11月20日(金)は、弁護側の証人として、上智大学の林道郎先生が法廷に来て証言をしてくれるそうなので、もうちょっと盛り上がりそうだヨ!

 それとネ、引き続き「秋のろくでなし裁判フェア」開催してまーす(*´∀`*)裁判の傍聴や説明会に来てくれた人にポイントカードを配っているヨ。傍聴できなくても抽選に並んでくれた人や警察手帳を見せてくれた人にはWスタンプ!スタンプを6コ貯めるとろくでもないモノがもらえるんだって!

 あそびに来てネ~o(^-^)o

ろくでなし裁判説明会会場:ハロー貸会議室虎の門 3F会議室

東京都港区虎ノ門1-2-12 第二興業ビル
http://www.hello-mr.net/detail/?obj=39
(年内の裁判報告会は全てこちらで開催予定です。毎回16時から入室可能です!)
(記者:まんこちゃん)