碓井真史(新潟青陵大学大学院教授)

NHK「ヒストリア」が示した熊本城「400年の愛」


 6月3日(土)のNHKテレビ「NHK歴史秘話ヒストリア緊急特集「熊本城 400年の愛」」は、素晴らしい番組でした。

 地震で大きな被害を受けた熊本城。築城から400年、これまで何度も危機にあい、そのたびに人々の努力で乗り越えてきた。人々に愛されてきた熊本城の歴史をふりかえる。


エピソード1 これが熊本城のスゴさ!
エピソード2 熊本城を守りたい

 熊本城の“危機”、今回の地震が初めてではありません。400年前の築城直後からたびたび地震や災害に見舞われ、そのたびに修理され復活を繰り返してきました。

エピソード3 あの天守をもう一度

地震で被害を受けた熊本城(上、4月19日撮影)。下は2012年3月の様子
 この番組は、毎回歴史をひもときながら、私たちに勇気と希望を与えてくれる番組です。今回の「熊本城 400年の愛」は、まさに歴史ヒストリアの面目躍如たる放送でした。

 熊本城は、日本随一の堅固さを誇る城です。番組では、熊本地震以前に、街のいたるところから見えた熊本城の勇姿を見せます(4年前の取材映像)。さらに、現在の姿を超える築城直後の素晴らしい城全体の様子を、CGで紹介します。

 バーチャールカメラは、城の周りをぐるりと回ります。巨大な石垣、数え切れないほどの櫓(やぐら)。その完璧な防御力。番組では、城を攻めようとするものに絶望感を与えるほどの力強さだと評します。

 しかし今、名城熊本城は、大きな被害を受けています。その様子を改めて見ると、また心が痛みます。

 けれども、熊本城が大きな被害を受けたのは、今回が初めてではありませんでした。敵の攻撃で落城したことはないものの、江戸時代には地震の被害を受けます。明治時代には火事で本丸も消失します。しかしその度に、熊本城は復活しました。

 番組では、江戸時代、明治時代、昭和の戦後復興、そして現代の様子を示します。懸命に頑張る城主、立ち上がる市民、私財を投げ打つ人、そして全国からの応援。彦根城も、姫路城も、小田原城も、熊本城を応援します。