やまもといちろう(ブロガー・投資家)


 なんかさっき、しこしこ作業してたら、昔付き合ってた証券マンがふらっとやってきたんだよね。
 このクソ忙しいところで何だと思ったら、ジェラルミンケースからペットボトル取り出してきて。

「これで俺、リューマチが治ったんだよ」
「そうですか」

 と話二割ぐらいで聞いてたら、巷で噂のバナHの水素水とかって奴じゃないですか。何かテレビで女がコマーシャルやってる奴。以前、妻が勤務先の病院周辺で怪しいマルチっぽいのから営業されてねと持ってきた資料がバナHだったので、これは面白いと思ってさ。

「山本君もいろいろ病気抱えているだろうから、是非と思ってさ」
「水飲んで治る病気だったら苦労しませんよ」
「君も、この水が湧き出る源泉に逝ってみるといい。世界が変わるよ」
「いや、いまの世界は大変気に入っておりまして」

 まあ、そういう会話をまずは20分ほど。さすがに薬事法のことがあるから宣伝チラシには癌とか病気が治るとかは一切書いてないけど、営業トークでは必死に治る治る言うので、何だろうねと思ったんだが、天然の水素が大量に水に溶けているという説明の非科学ぶりとかマジ笑える。
 いやさ、例えば私がフェーズ末期の癌患者で、藁にもすがる思いであらゆる民間療法を試したいとか、親族に不治の病がいてとか、そういうのだったら金払っちゃうことはあるかもしれないけど、それはそれで人間としてどうなんだよと思うよなあ。

 で、良く話聞くとえれー高いこと言ってるの。2リットルで4千円とか言ってたかな。こんな話にどこの馬鹿が騙されるんだよと思いながら聴いていた。日テレの巨人戦中継のスポンサーしてた、とか、くだらないこと言ってて、日テレの考課はどうなってるのか、そっちが逆に気になったんだよね。

 話が長いので「それ、本気で信じて言ってるんですか」とか「インチキくせえですなあ」とか「で、これで旦那は幾ら儲かってるんですか」とか言ってたら、何か怒って帰っちゃったよ。喉渇いてたから一本ぐらい貰っておけば良かった。むしろ、夏暑いときに水をおいしく冷やして毎日持ってきて欲しいぐらいだ。

 少なくとも、営業口上聞く限りでは病気が治るを連呼してたし、置いてった資料見ると水素が溶け込むとかマジありえナスだし、被害額が小さい分すぐの立件はむつかしいだろうけどこれは詐欺商法ぽい雰囲気がすると言われても否定できない可能性が高い気もする。

 サイトを見物に逝ったら、相変わらずクソ下手糞なゴミ楽曲が勝手に流れてきて、商品はアレだわ出てる宣伝女もアレだわ楽曲もクズだわ超笑った。バナHの社長が石川某氏で、歌ってるのが石川某嬢ということは、実のご息女ということでFAですかね。分かりませんけど。しかし、さすがに現代は技術革新が進んで、ジャイアンリサイタルを自宅にいながらにして視聴できるようになったんですねえ。くわばらくわばら。

注意! 何か音が出ます