平本淳也(元ジャニーズ所属タレント)


SMAPは仲が良い?


 SMAP解散騒動を契機に改めて浮き彫りになったのは修復不可能といえるメンバー同士の不仲だ。その一方で、不思議なぐらいメンバーは仲が良いとファンや世間は思っているようだが現実はちがう。

 そもそも彼らは友達ではない。「友達とか仲間とかじゃなくてメンバー」と語った中居の言葉が象徴的している。同じグループだが、プライベートで友達のような付き合いはほとんどなく、連絡先さえ知らないメンバーもいる。SMAPに限らず、芸能活動は「仕事」であり、仕事を担う上でのパートナーとして支え合う関係がメンバーだからだ。

 要はメンバーとは、それだけの関係なのだ。言い換えれば仕事のつながりを失うと同時に終わる関係といっても過言ではない。こうした中でもジュニアという環境に加え、高校の同級生で同じクラスだった中居と木村は「友情」に近い感覚を持っていた。互いを認め合って公の場でリスペクトし、いわば最高のライバルだっただろう。これを知るファンからみれば結成から30年近い時間を経た最後の場面でこういった関係が表面化してほしくなかっただろう。

 今回の解散騒動で表面化したSMAPメンバーの不仲は、芸能界のグループやユニットの多くは元々仲が良かった友達同士でつくられたものではないだけに、予想された状況なのだ。

 学生時代からの友人同士でバンドを組んでデビューしたのなら、「仲」の良し悪しについて評価を求めることも可能だが、特にジャニーズの場合、あるいはジャニーズに限らずAKBグループや他のユニットにしても「集まった中から選抜」されたメンバーであって、その構成基準に「仲良しこよし」というものはない。