やまもといちろう(ブロガー・投資家)



 久しぶりに友達と気兼ねなく酒を飲んで帰ってきて、酔っ払ったので書きたいことを書く。

 いや、孫正義はすげえわ。基地外だわ。どうしても仕事をしていると資金尻というか帳尻を考える。借金をしたら、まあどう返そうかなという算段がつかない限り、次の勝負には出られんが普通だ。

 でもあの禿は違う。抜け毛を増やしてでも次の勝負に出る。そして、大人はだんだんついてこなくなる、それでも次はこれその次はあれってんで、どうにか支援してくれる連中をかき集めて、何とかしてしまう。そして、5個うって3つか4つは外れる。メガソーラーなんたらとか、筋が悪い連中囲っちまって、にっちもさっちもいかなくなるとパッと諦めて別の大きい仕掛けに夢中になる。もちろん、担ぎ上げられた馬鹿な自然エネルギーの連中は置いてけぼりだ。奴らは孫正義の財布がなければ糸の切れた凧っていうか、ただのタコだから。

記者会見でヒト型ロボット「ペッパー」を見つめるソフトバンクの孫正義社長=2015年6月18日、千葉県浦安市(寺河内美奈撮影)
記者会見でヒト型ロボット「ペッパー」を見つめる
ソフトバンクの孫正義社長=2015年6月18日、
千葉県浦安市(寺河内美奈撮影)
 エネルギーとか国策とかまったく興味がないんだろうね、孫正義。ビジネス的な直感というか、感性だけで生きてる。だから、大人は誰も信頼しない。でも、そこに薄くとも勝算がある奴をいくつも蛸足で並べて、とりあえずいっちょ噛みだけしてみて、上手くいきそうなものだけ手を出してそこそこの実績を出す。それ以外のところは死屍累々でも全然気にしない。

 願わくばそういう無責任だけど資本の論理の権化みたいな仕事をしてみたい。だっていままで築き上げた事業や資産や将来利益をフルレバレッジかけて海外事業を買収にかかったりするんだよ。ギャンブラーだろ。ストレスで薄くなるわ。もう孫正義は薄くなってるけど。っていうか無いけど。毛が。もう完全に騙しだし、ペテンなのは数字が読める奴なら誰もが分かってる。でも孫正義はやる。なぜなら、放っておいたら自分の帝国が潰れるのを知ってるから。泳ぐのを辞めたら死ぬ鮫同様に、いつも何か仕掛けて常に騙されるカモが市場にいないと孫正義は孫正義ではなくただの在日ハゲでしかないんだよ。個人投資家だろうが大銀行だろうが次の冒険つーかフルレバレッジの具になりそうなものは常に動員する。ロマンだよねえ。ハゲの癖にロマンなんだよねえ。そんで、周辺にいるのはモノを知ったる人々の屍骸だ。本当に、孫正義に協力した奴は死ぬか死ぬまで協力するかのどちらかなんだよ。

 たぶん、ソフトバンクは孫正義一代で終わる。彼が良い死に方をするかどうかは知らないが、彼の後に彼なみの人間が出るとは思えない。というか、孫正義のあとを継げるような男は自分で事業をすでにやっている。なんで才能ある奴があんなハゲの散らかした事業の後始末をしなければならないのだ。そして、孫正義はそれを知っていて、アカデミーとかやってる。自分のあとを継げる男なんて出てこないのを知っててやってる。ハゲはいっぱいいるだろうが、学んで孫正義になろうとする馬鹿はソフトバンクの番頭にはなっても経営者にはならないだろう。

 そして、みずほやらその辺の投資家に、膨大な不良債権だけが残る。孫正義は失敗しなくとも、いずれ彼の膨張戦略はどこかで終わりを告げる。彼の挑戦の結果、ケツを拭くのは日本国民だ。だって、ペテンなんだもの。スプリント買収にしたって詐欺だろあんなもの。誰も引き取り手が無かったゴミのような全米負け組3位キャリアだぞ。孫正義に全力で育毛したって業績の劇的回復は無理だ。

 そんで、企業努力を払って何年かして少しでも上向く加減のイベントフラグでも立ったら、また別の事業を買収しようと孫正義は目論む。いまのSBMにしたってスプリントにしたって、そう何年ももたないからだ。それは誰よりも孫正義が分かってんだろ。

 あらゆる意味で、あのハゲは偉大だよ。やかんをひっくり返したような見事なつるっぱげだが偉大なものは偉大だ。あれだけネタを巻き起こして、投資家や銀行家を煽るだけ煽って、引き出せる金は全部引き出したところで駄目になったら次の勝負にすでに出ている。これは確固たる才能であって、羨ましがらずに何ができる。私もそれなりに金はあっても倍倍チャンスに賭け続ける度量はねえよ。どっかで守りに入るよ。これ以上薄くなりたくねえよ。だが孫正義は違う。盛大にハゲ散らかしやがって。この国の金融システムをどうしてくれるんだってぐらいにでっかい借金をこしらえたまま、次の勝負に負けるか、どっかでひっくり返る、そのときは日本の金融システム不安の引き金を引くことになるんだよハゲの癖に。

 こうなったら意地でも植毛してやりたくなる。リーブでもアデランスでも孫正義の両手両足を掴んで診察台の上に乗せて強制植毛の刑に処すべきだ。あの薄毛がいかんのだ。もしくは異常な幸運がいけない。しかも本人に豪運の自覚が無い。

 っていうかハゲちくしょう。ちくしょう。

(2012年10月19日 やまもといちろうオフィシャルブログより転載)