2017年01月04日 11:02 公開

米歌手のジャネット・ジャクソンさん(50)が3日、第一子の男の子を出産した。広報担当が明らかにした。

ジャクソンさんとカタール人実業家の夫ウィッサム・アル・マナさんは文書で、エイッサちゃんの誕生に「わくわくしている」と声明を発表した。

広報担当によると、「ジャネットはストレスのない健康なお産ができて、ゆったりと休んでいる」という。

ジャクソンさんは昨年4月、「アンブレイカブル」ツアーを中断。

ジャクソンさんは、「状況が急に変わった」ためツアーを延期するとファンに説明するビデオを、ツイッターに投稿し、「皆さんに真っ先に知らせるのが大事だと思ったんです。夫と私は、家族を持とうと計画しています。今これをやることが私にとって大事なんだと、できれば理解してもらいたい」と話していた。

昨年秋にはロンドンで、おなかの大きいジャクソンさんが赤ちゃん用品店で買い物をする様子が目撃されている。


ジャネット・ダミタ・ジョー・ジャクソンさんは1966年5月、インディアナ州ギャリ―で生まれた。9人兄弟の末っ子で、2009年に亡くなった大スター、マイケル・ジャクソンさんの妹。

1976年にジャクソン一家のテレビ番組でデビュー。1982年にアルバム「ジャネット・ジャクソン」を発表して以来、2015年のアルバム「アンブレイカブル」まで11枚を発表し、グラミー賞を7回受賞している。

3人目の夫、カタール人の億万長者ウィッサム・アル・マナさんとは2012年に結婚した。


米芸能界ではほかにも、アカデミー賞受賞女優のハリー・ベリーさんが3年前に47歳で2人目の子供を出産している。俳優ジョン・トラボルタさんの妻ケリー・プレストンさんは3人目の子供を48歳で出産した。

女優ジーナ・デイビスさんは46歳で第一子を、48歳で双子を出産した。

しかし世界では60代での出産も報告されている。ドイツでは2015年に65歳女性が四つ子を出産。2006年にはスペインで66歳女性が双子を生んでいるほか、インドには60歳以上で出産したという女性が少なくとも3人いる。

(英語記事 Janet Jackson, 50, gives birth to a boy, Eissa Al Mana