2017年01月08日 9:00 公開

米ラスベガスで今月開催された世界最大の家電見本市「CES」で、セルフィー(自撮り)ができるカメラ付きドローンが出展された。豪IoTグループが開発した「ROAM-e」は2重になった竹とんぼのような形をしており、顔認識技術によって飛びながら特定の人物を追うことができる。BBCのクリス・フォックス記者が取材した。