2017年04月18日 9:00 公開

イラク第2の都市モスルをめぐる、イラク軍と過激派勢力のいわゆる「イスラム国」(IS)との戦闘で、最悪の人道危機が起きるかもしれないと国連は警告している。半年前に始まったモスル攻防戦によって、まだIS支配下にある市内各地に何十万人もの市民が閉じ込められている。イラク軍に同行取材するジョナサン・ビール記者とカメラマンのバーナビー・ミッチェル記者が前線から報告する。