2017年03月16日 9:00 公開

米ネバダ州に住むヒュー・ヘンペルさんと妻のクリスさんの間に生まれた双子は、細胞内にコレステロールがたまって脳が適切に機能なくなる難病ニーマンピック病C型の診断を受けた。薬も治療法もないと言われた夫妻は、自ら治療薬を探し出すことにした。今では、夫妻は同じ診断を受けた人々の支援もしている。夫妻の体験は、人間の体や医療をテーマとするBBC番組「インクレディブル・メディスン」で紹介された。