2017年03月17日 9:00 公開

ドイツのアンゲラ・メルケル首相は17日、米国を訪問し、ドナルドトランプ米大統領との初会談に臨む。「米国第一」を掲げるトランプ政権は、巨額の対独貿易赤字を問題視しているが、メルケル首相は、ドイツとの貿易が多くの米国人の雇用を生み出していると説明するものとみられる。米独貿易の現状を簡潔にまとめた。