2017年06月01日 9:00 公開

米カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事(民主党)はBBCに対して、気候変動対策の国際合意「パリ協定」からトランプ政権が離脱するなら、カリフォルニア州は独自に中国と協力して温暖化問題に取り組んでいくと話した。知事はさらに、トランプ大統領のおかげで逆説的に、気候変動に取り組む人たちは活気づいていると述べた。