2017年06月02日 9:00 公開

ドナルド・トランプ米大統領が気候変動への国際的な取り組みを決めた2015年のパリ協定から離脱すると宣言したのを受けて、フランスのエマニュエル・マクロン大統領は1日、ただちにパリ協定の重要性を強調する演説を英語で行った。「私たちの惑星を再び偉大にすること(Make our planet great again)」は人類全員の責任だとマクロン氏は述べ、「Make America great again(アメリカを再び偉大にしよう)」というトランプ氏の選挙スローガンをもじった。