2017年06月02日 9:00 公開

ドナルド・トランプ米大統領は1日午後、気候変動への国際的な取り組みを決めた2015年のパリ協定から離脱すると宣言した。米政府を代表してパリ協定の交渉を担当し、2015年12月には孫娘を膝にのせて協定に調印したジョン・ケリー前国務長官は、BBCのキャティー・ケイ司会者に対して、大統領による「醜悪な」責任と指導力の放棄だと非難した。