2017年06月05日 9:00 公開

英マンチェスターで5月22日、米歌手アリアナ・グランデさんのコンサート会場が自爆攻撃に遭い、約140人が死傷した。それから2週間足らずでマンチェスターに戻ったグランデさんは2日、王立マンチェスター小児病院を訪れ、攻撃で負傷して入院している多くのファンを訪問して驚かせた。アダム・ハリソンさんはBBCに、8歳の娘リリーさんのもとにやってきたグランデさんは「想像をはるかに超えて素晴らしかった」と話した。リリーさんは爆弾の破片が肩にあたり、骨にひびが入った。一緒にいた母親のローラさんは、爆弾に入っていたボルトがももにあたり、一緒に入院している。グランデさんは4日夜、コールドプレイ、マイリー・サイラスさんやジャスティン・ビーバーさん、ブラック・アイド・ピーズなど多くのスターと共に、犠牲者を追悼し、遺族や負傷者、その家族を支援する慈善コンサート「OneLoveManchester」を開いた。リリーさんと母親も病院に一時外出を認められ、無事にコンサートを観ることができた。