2017年06月19日 9:00 公開

14日未明に大火災に襲われたロンドン西部の公営高層住宅グレンフェル・タワーで、被害者支援のボランティア活動に取り組むスワルジ・マカリーさんに、BBCのベン・ブラウン記者が話を聞いた。マカリーさんは、住民たちはもちろん怒っているとしながら、報道は否定的な話だけでなく、住民の団結について伝えてほしいと訴えた。また、嘆き悲しんでいる人がいたら、抱きしめて欲しいと強調した。