2017年06月26日 13:57 公開

南米コロンビア北西部の貯水池で25日、観光客約170人を乗せた遊覧船が沈没し、少なくとも6人が死亡した。地元当局によると、133人が救出されたが、16人がまだ行方不明だという。

人気の観光地グアタペに近い貯水池で、4階建の遊覧船「アルミランテ」は5分もたたないうちに沈んだと目撃者はBBCに話した。

近くにいた複数の遊覧船や小型艇が次々に駆け付け、水中や「アルミランテ」の最上階から乗客を助け出した。

コロンビア政府は軍のヘリや潜水士を派遣した。

当初は死者数9人と発表されていたが、現地入りしたホアン・マヌエル・サントス大統領は、死者は6人だと明らかにした。

救出された20人以上が、グアタペの病院に運ばれた。

目撃したルイーサ・マーフィーさんはBBCに、「船の横から色々なものが飛び散っているのが見えた。それからたぶん20秒くらいの間に、船はてっぺんしか見えないところまで沈んでしまった」と話した。

捜索活動にあたる消防隊を指揮するルイス・ベルナルド・モラレス隊長は、AFP通信に対して、「機械の問題か、過積載か、水量の関係、沈没原因はまだ分からない」と話した。

グアタペはアンデス地方で人気のリゾート地。

(英語記事 Six killed as Colombia boat sinks