2017年06月22日 9:00 公開

米ミネソタ州で昨年7月に自動車を運転していた黒人男性フィランド・カスティールさん(当時32歳)が警官に射殺された事件で、同州裁判所の陪審員は今月16日、過失致死罪などに問われていた警官、ジェロニモ・ヤネズ被告(29)に無罪判決を言い渡した。カスティールさんが警官に撃たれた直後の状況を車に同乗していた女性がフェイスブックで動画配信し、各地で抗議デモが起きていた。事件当時の様子を当局が提供した映像で振り返る。