2017年07月05日 12:28 公開

テニスのウィンブルドン選手権で昨年優勝したアンディ―・マリー選手が再びコートに戻ってきた。マリー選手が選手権に向けた体調管理などについてBBCに語った。


氷風呂が嫌じゃないのは幸運だ。ウィンブルドンに向けて体調を整え準備万端になるため毎晩寝る前に入っているからだ。

先週、腰に痛みが出てから、日課にいくつか変更を加えたが、効果が出たのはよかった。

僕のチームから、日中一緒にやる時の練習メニューをいくつか変更し、夜に家でする内容も少し変えるよう言われた。

時間は20分くらい増えるだろう。氷風呂を8~10分、腰の強化のためだけのトレーニングを8~10分だ。

ということは、凍えるような水に1日2回つかるわけだ。ウィンブルドンで1回と自宅で寝る前に入る氷風呂の1回。

良い睡眠のために誰もが理想とするようなことではないかもしれないが、幸い氷風呂につかるのを長年続けてきたので僕は慣れている。嫌じゃない、大丈夫だ。

「こんな感じじゃウィンブルドンで戦えない」

僕は22、3歳の時からずっと、腰が痛くなったり治ったりを繰り返してきた。なので新しいことじゃない。だが、全仏オープンでスタン・バブリンカと対戦した数日後、かなり痛くなった。

あんな試合の後だからすごく驚いたわけではない。だが、芝生の上で練習している間、調子は良くなるどころか悪くなっていた。

だから、クイーンズ・クラブ(エイゴン選手権)でのプレーがあまり良くなく、初戦負けしたのもあたり前だ。

気分は良くなく、練習に戻った時、みんなに「こんなんじゃ続けられない。何日か休みが必要。状態は悪くなっていて、プレーや練習でのパフォーマンスに影響してきている。こんな感じじゃウィンブルドンで戦えない」って言った。

状態を確認し、治療を受けて、ウィンブルドンのため体調を整えておく可能性を一番高めるために、僕たちは数日休むことにした。

体調はずっと良くなった。いい決断だった。火曜日(6月27日)の朝に決めたのはラッキーだった。待って水曜か木曜にまた練習していたら、大きな過ちになっていた。かなりいいタイミングだった。

「試合でこんなことが起きたことはなかった」

(エイゴン選手権の)初戦相手のアレクサンダー・ブブリクとは対戦したことがなかった。すごく食らいつくので楽な相手ではなかった。ほかと少し違うのは確かだ。

600はかるく超える試合経験があるが、試合がまだ終わっていないのに対戦相手と試合について話したというのは今回を除いて記憶にない。だけど雨で試合が中断されて、そうなったんだ。

2010年にヤルッコ・ニエミネンに勝った時、ウィンブルドンを訪問されたエリザベス女王に試合の後、お会いしたんだけど、一緒に女王を待つ間、ヤルッコと試合について話した。

2008年に全米オープンでユルゲン・メルツァーに勝った時も、シャワーの後お互いを通り過ぎて、彼から話しかけられて試合について話した。

だけど僕が覚えている限りそれだけだ。試合中は一度もない。試合のすぐ後でもかなり珍しい。数週間後ならまだしも、試合中だ。

ブブリクにはセンターコートをどう思うかや、芝生は好きかどうかを聞いた。彼がテニスでダブルフォールトを何回したかまで話したんだ。

面白くで楽しませてくれる奴だ。試合にもプラスに働く。

ダスティン・ブラウンはいままでとは違う挑戦」

月曜(7月3日)の朝は、午前7時50分ごろ家を出て、ウィンブルドンまで自分で車を運転して午前8時半くらいに着いた。

過去の選手権中やほかの年中にも、同じようにしてきた。とても普通に感じることだ。

もちろんウィンブルドンが始まる時はいつもよりも緊張する。だが(前日)日曜の夜も普段と変わらなく過ごすようにしている。

ただ早く家に帰るようにして、リラックスし、テレビを少し見て、対戦相手についてもう少し勉強して、寝る前に試合について少し考える。

トーナメントが始まった今、試合の日と練習の日のリズムが生まれる。次の対戦相手はダスティン・ブラウンで、火曜日(4日)には、彼に対する戦術をいくつか確認する。

これまでとは違う挑戦だ。彼も予想がしにくい。ダスティンは芝生のコートではファースト・サーブでもセカンド・サーブでもたいてい「サーブアンドボレー」をする。彼はリターン・ゲームでも、頻繁にネットに出てくる。

パッシング・ショットをうまくやらなくちゃいけない。だからそれとロブを練習する。

いい試合になるはずだけど、ダスティンとは仲が良いし、すごくいいやつだ。試合の途中で手を止めて試合について話し合うなんてことはないだろうけど。

(BBCスポーツのピアース・ニューベリー記者がインタビューした)

(英語記事 Andy Murray column: 'I've had an ice bath every night to be fit for Wimbledon'