2017年07月24日 9:00 公開

2014年、イラク北部に住むクルド系少数派のヤジディ教徒を標的に、男性は殺害し女性や子供は捕虜にした。中でも若い女性の多くは、戦闘員の性奴隷にされた。当時14歳だったエクラスさんは、シンジャル山を登って逃げようとしたが、追いつかれて捕えられた。それから6カ月の間、「毎日強姦された」とエクラスさんはBBCに話した。