2017年07月28日 14:14 公開

英中部サウス・ヨークシャー州で27日、高速道路を走っていた20万ポンド(約2900万円)のフェラーリ車がコントロールを失い、道路から外れた後、炎に包まれた。所有者が手に入れてから1時間後のことだった。

高性能のフェラーリ「430スクーデリア」は、高速道路M1のジャンクション37付近で事故を起こした後、潰れた無残な姿と化した。

警察によると、事故当時、道路は雨に濡れた状態で、車は「宙に浮いた」という。

運転していた男性は擦り傷と打撲を負っただけだった。

車は土手を50メートル滑り、牧草地で止まった。その後、火だるまになったため、消防隊が消火に当たらなければならなかった。

サウス・ヨークシャー警察はフェイスブックで、「運転手の男性が『持っていた』車の種類を警察官が尋ねると、男性は『フェラーリだよ』と答えた」と当時の状況を振り返った。「プライドが傷ついた様子の男性は『さっき手に入れたばかりなんだ。1時間前に受け取りに行ったんだよ』と話した」という。

警察は市民に対して、注意して運転するよう強く呼びかけている。

「この数週間で多数の衝突事故が起きました。道路状況や天候に合わせた運転をしていないことが原因です。より安全に注意し運転してください」

(英語記事 Ferrari driver writes off new car on M1 in Barnsley