2017年08月04日 9:00 公開

ゾウの保護を訴える米野生動物保護協会(WCS)が3日、ニューヨークのセントラルパークで、象牙を使った装飾品の製造や取引廃止を訴え、1000万ドル(約11億円)相当の象牙製品を粉々にした。