和田政宗(参議院議員、元NHKアナウンサー)

(青林堂『日本の真実50問50答』より)

 今、日本とはどういう国であるのか、世間やメディアで述べられている戦前や戦中の日本、戦後の歩みは真実なのか、こうしたことに興味を持ち自ら調べる人々が増えています。こうした人々は、一方的に日本をおとしめるような外国勢力の発言や日本国内における国を愛せない勢力の活動に疑問を持ち、自ら真実を探求しようとさまざまな情報を収集し、ネットで発信したり本を出版したりと積極的に行動しています。

和田政宗政氏
和田政宗政氏
 私も受けたような戦後の左寄り教育やとにかく批判ありきの主要なメディアの呪縛に気づき、自ら解き放ちたいという人々です。また、若者を中心に新聞を購読せずヤフーニュースなどで情報を得る、テレビもあまり見ないといった人が増え、そうした人たちは、何が真実なのか自らネットを通じ探求するようになっています。

 これまでは新聞やテレビで報道されていることのみが真実であると思われがちでしたが、ネット社会の発展が、本当の真実を明らかにする大きな力となっているのです。これは国民の情報に対する成熟をもたらし、日本にとって国家としてより揺るぎない将来をもたらすものとなるでしょう。

 そこで本著においては、皆様が我が国の真実を探求するための一助になればと、これまで世間で言われているようなことが真実なのかそうでないのかを、わかりやすく解説できればと思っています。

 私自身が戦後の左寄り教育によって洗脳され続けてきた過去がありますので、どれだけそうした教育に嘘が多かったかを実感しています。また、以前はメディアで働いていましたので、真実を探求しようという心あるジャーナリストがいる一方で、捏造に近い報道や番組を作る勢力も目の当たりにしてきました。

 今こそ日本の将来のために、日本の真実を知ることが重要です。皆様とともに、今日本で起きていることや歴史的事実を正確に理解することで、誇りある豊かな日本を築いていければと考えています。

 日本は素晴らしい国です。優しさにあふれ性善説に立ち、自ら覚悟をもって行動する。これほど素晴らしい民族や国家は世界を見渡してもないくらいだといえるでしょう。そうした我が国を築いてきた先人に感謝し、国を愛し、次世代に素晴らしい日本を受け継いでいきましょう。