2017年08月22日 9:00 公開

米国の各地で21日、皆既日食が観察され、珍しい天体ショーに多くの人が歓声を上げた。皆既日食は西海岸のオレゴン州から始まり、東海岸のサウスカロライナ州まで約1時間半にわたって順次見ることができた。米大陸を帯状に延びる皆既日食が観察できる地域には多くの人が集まり、目を太陽光線から保護する観察用のメガネをかけ空を見上げていた。