2017年08月31日 9:00 公開

6年以上続く内戦で廃墟と化したシリア・アレッポの「アーリム・サハル(マジック・ワールド)」動物園から7月末、やせて衰弱した13頭の動物が、トルコの保護施設へ移送された。戦争に巻き込まれた各地の動物を救う活動を続けてきた、国際団体「フォー・ポーズ(四つの足)」のアミール・ハリル獣医に、なぜ動物を助けることが大事なのかを尋ねた。