2017年09月04日 9:00 公開

いわゆる「イスラム国」(IS)が昨年、ロンドン中心部への攻撃に向けて行っていたとみられる人員の勧誘活動の実態が、BBCの覆面取材で明らかになった。BBCの番組「インサイドアウト」の記者がIS幹部らとインターネット上でやり取りしたメッセージで、勧誘を担当していた人物が言及したロンドン市内の2地点は、今年実際に攻撃のあった場所と一致していた。英当局は記者とISとのやり取りを完全に把握していた。