2017年09月05日 9:00 公開

ミャンマー西部ラカイン州で、少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」とみられる武装集団の襲撃を受け同国の治安部隊が掃討作戦を行うなか、多数のロヒンギャの人々が隣国バングラデシュに避難しようとしている。人々は山を超え、ジャングルを流れる川の中を歩いて難民キャンプを目指す。BBCのサンジョイ・マジュンダー記者が避難する人々に同行した。