2017年09月27日 9:00 公開

ハリケーン「マリア」に壊滅的な被害を受けた米自治領プエルトリコは20日、全島が停電した。1週間たっても住民350万人は電力のほとんどない生活を強いられている。ドナルド・トランプ米大統領は26日、連邦政府としての支援を表明し、10月3日にも自ら視察に向かうと述べた。