ハリケーン被害のプエルトリコ 9日間助けを待った老人ホーム住民たち

『BBC』

読了まで0分

2017年10月04日 9:00 公開

大型ハリケーン襲来による甚大な被害を受けた米自治領プエルトリコでは、政府による復旧支援の遅れが指摘されている。今も停電が続くある老人ホームの住民たちは支援の到着を歓迎しつつも、なぜ9日もかかったのかと語る。自治政府所在地サンフアンから離れた地域に支援物資を届ける活動を行う沿岸警備隊にBBC取材班が同行した。