2017年10月30日 9:00 公開

昨年死去したタイのプミポン前国王の国葬が、バンコクで行われた。25日に始まった葬儀は5日間の日程を終えた。前国王の遺体は26日に荼毘(だび)に付され、29日には遺骨が王宮内に、遺灰が寺に安置された。国葬の終了をもって、1年間の服喪期間が明けた。