2017年11月14日 9:00 公開

アフリカのマダガスカルで夏から秋にかけてペストが流行し、今年8月から今月までに1800人以上が感染、127人が死亡した。過去50年間で最も深刻なペスト流行となった。だが流行は収まりつつあり、感染例は数週間前から減少している。世界保健機関(WHO)はペストを「あらゆる疫病の中でも、最も古く最も恐れられているものの一つ」だとしているが、感染しても抗生物質を早期に投与すれば回復が可能だ。