2017年11月24日 9:00 公開

サウジアラビアで今月初めに始まった汚職容疑で、摘発された王族や閣僚、企業家たちの一部は、首都リヤドにあるホテル、リッツカールトンで身柄を拘束されているとみられている。BBCはメディアとして初めてホテル内の取材を許可された。汚職摘発はムハンマド・ビン・サルマン皇太子が主導しており、拘束者には少なくとも11人の王子が含まれているとの情報もある。BBCのリーズ・ドゥセット記者がリポートする。