2017年11月27日 9:00 公開

モナ・パテルさんは学生の時に酔っ払い運転の事故に巻き込まれ、片足を失った。日常を取り戻すなかでパテルさんは、手足の切断手術を受けた人々の支援団体を見つけるのが困難なことに気が付き、自分で団体を設立した。「限界は自分が決めなくちゃいけない」と語るパテルさんの団体はこのほど、アフリカ最高峰キリマンジャロの登頂に挑戦した。