2017年11月29日 12:59 公開

英王室は28日、チャールズ皇太子の二男ハリー王子(33)と婚約者の米女優メガン・マークルさん(36)が来年5月にウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で挙式すると発表した。

式典の費用は音楽、装花、受付を含め、王室が負担するという。5月の何日になるかは、あらためて発表される。

キリスト教プロテスタントのマークルさんは、結婚前に英国国教会の洗礼と堅信を受ける。

ハリー王子の報道官ジェイソン・ナウフ氏は、王子とマークルさんは結婚式が「自分たちのカップルとしてのあり方を反映する」ものになるようにすると述べた。

ナウフ氏によると、王子とマークルさんは「結婚式のすべてについて準備手続きの先頭に立っている指揮している」。さらに、一般市民も「お祝いに参加している」気持ちになれるよう、アイデアを練っていると言う。

「この結婚式はほかの結婚式と同じように、新婦と新郎の人柄を反映した、楽しくうれしいものになる」

英王室では、4月にはケンブリッジ公爵夫人が第三子出産予定のほか、ロンドンとウィンザーで女王が出席する英連邦首脳会議が予定されている。結婚式の日取りを5月にすることで、日程の重複を避けた。

ソーシャルメディアでは結婚式の日が公休日になるのではないかと期待の憶測が飛び交ったが、首相官邸は、公休日にする予定はないと発表した。

ナウフ氏によると、ウィンザー城は2人にとって「とても特別な場所」で、2016年7月に出会って以来、ウィンザー城で一緒に過ごすことが多かったという。

さらに、ナウフ氏は米国人のマークルさんは英国市民になるつもりだと明らかにした。実現に向けて今後、数年かけて取り組んでいくという。

ウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂は、英王室の結婚にたびたび使われてきた。

ハリー王子の父親チャールズ皇太子が2005年にウィンザー市役所でカミラさんと結婚した後、この礼拝場で祈りと祝福の儀式が行われた。

2008年にハリー王子の従兄ピーター・フィリップスさんとオータム・ケリーさんが結婚した際にも、礼拝堂が使われたほか、エドワード王子ウェセックス伯夫妻も1999年にここで挙式している。

BBCのダニエラ・レルフ王室担当編集委員によると、聖ジョージ礼拝堂はハリー王子の少年時代の楽しい思い出の場所。ウェストミンスター寺院やセント・ポール大聖堂よりも親密な場所だが、同時に王家の結婚式にふさわしい格式を備えているという。

王位継承権5位のハリー王子とマークルさんは27日に婚約を発表した。

ナウフ氏によると、婚約発表の日は2人にとって「とてつもなく幸せな日」で、「英国と世界中から応援されて、胸がいっぱいになった」という。

片方の愛犬は米国に

ハリー王子とマークルさんは1年4カ月前、共通の友人の紹介で初めて出会い、交際を始めた。

2人は27日、婚約発表後の初インタビューでBBCのミシャル・フセイン記者に対し、プロポーズは今月で、自宅でローストチキンを焼いている時だったと明かした。

インタビューで愛犬2匹について聞かれたマークルさんは、片方は親友宅にいるがもう片方はすでに英国に来ていると話した。

これについてナウフ氏は、「ガイ」と呼ばれる犬は合法的に渡英しているものの、もう片方の「ボガート」は米国に残ることになると話した。

2人は来月1日、ノッティンガムでカップルとして初の公式行事に参加する。市内を視察した後、現代美術館で開かれる慈善団体の世界エイズデー行事を訪れ、さらに市内の学校を訪問する。

ナウフ氏によると、マークルさんは国連などと取り組んできた性の平等と女性の支援活動をやめ、代わりに、王室の一員として新しい慈善活動に着手する。

マークルさんは、ハリー王子と兄ウィリアム王子の慈善活動を推進する「ケンブリッジ公爵夫妻・ハリー王子王室基金」の4人目の後援者となった。

ケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃は28日、ロンドンのファウンドリング博物館を訪問中に、ハリー王子の婚約に着いて聞かれ、2人が「この幸せな時間を楽しめるよう」、ウィリアム王子も自分も願っていると話した。


親密でプライベートな会場

アダム・ウィティー記者、BBCニュースウィンザー

聖ジョージ礼拝堂は今夜、暗闇に包まれている。ウィンザー城の城壁に囲まれた15世紀のゴシック建築の礼拝堂だ。

夜は寒くて暗いかもしれないが、ウィンザーが半年後に世界の中心になるという思いで、市内は明るく、温かな思いで溢れている。

ある店の従業員は、結婚式の日はウィンザーの街と国全体にとって「おとぎ話」のようになると話した。(結婚式が近づくにつれ、この店のレジも鳴りやまなくなるはずだ)。

聖ジョージ礼拝堂で何年もボランティアをしていたエレインさんは、礼拝堂はこのような行事の際は、はるかに親密な雰囲気になると話した。

エレインさんは、「自分たちは本当に幸運だと思う。当日は信じられないような雰囲気になる」と語った。


聖ジョージ礼拝堂

  • ウィンザー城の敷地内に建つ、15世紀のゴシック建築の礼拝堂
  • 収容人数―800人(ウェストミンスター寺院の収容人数は2000人)
  • その他の王室行事―1984年のハリー王子の洗礼、チャールズ皇太子とカミラ夫人の祝福の儀式、1999年のエドワード王子ウェセックス伯の結婚式など
  • 歴史的な葬儀も―2002年にエリザベス皇太后とマーガレット王女の葬儀。1952年にエリザベス女王の父、ジョージ6世の葬儀。敷地内に国王10人の墓がある

(英語記事 Prince Harry and Meghan Markle to wed at Windsor Castle in May