2017年11月28日 9:00 公開

米ミシガン州デトロイト近郊の町フリントで水道水の鉛汚染問題が表面化してから2年。専門家は、鉛汚染はフリントのみの問題ではないと指摘する。環境団体の調査によると、基準値を超える鉛が水道水から検出されたのは全米で1000カ所以上に上る。BBCの「米国第一?」シリーズでは、世界で最も豊かな国であるはずの米国が各国に後れを取る健康および社会問題の現状について取材した。アリーム・マクブール記者がリポートする。