2017年12月26日 14:43 公開

ペルー大統領府は服役中のアルベルト・フジモリ元大統領(79)の恩赦を発表したのに抗議する大勢の市民が25日、首都リマで大規模なデモを繰り広げた。警察は催涙ガスを発射するなどして、市民を牽制した。

1990年から2000年まで大統領の地位にあり、在任中の人権侵害と汚職の罪で禁錮25年の刑に服している元大統領は、23日に血圧低下や不整脈などで、リマ市内の病院に移送されたばかり。