2018年01月11日 13:30 公開

米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊サンタバーバラ郡で9日、大雨による土砂崩れが起き17人が死亡し、13人が行方不明となっている。負傷者は28人に上っている。

同郡は先月の山火事で広範囲の地域が延焼していた。

9日の土砂崩れで住宅100棟以上が全壊し、約300棟が損壊した。

救助隊員の1人、バークリー・ジョンソンさんは地元紙サンタバーバラ・インディペンデントに対し、2歳の女の子を深さ1メートル前後のがれきの下から救出した状況を、涙ながらに語った。発見時の女の子は「泥まみれの人形」のようで、「赤ちゃんが生きていられたのが信じられない」とジョンソンさんは話した。

腰を負傷していたこの女の子は、病院に運ばれ手当てを受けている。

同郡モンテシートにあるジョンソンさん自身の自宅も被災したという。「1時間雨が降ったかと思ったら、家はなくなってしまった」。

ジョンソンさんによると、妻のカレンさんは土砂崩れが収まった後に赤ちゃんの泣き声に気が付いたという。

夫妻は土砂に埋まった自宅の屋根からなんとか降り、消防隊と一緒に赤ちゃんを助け出した。病院に運ばれる前に赤ちゃんの口から泥を取り除くなどしたという。

「あそこに我々が行かなかったら、もうダメだった(助からなかった)だろう」

サンタバーバラ郡のビル・ブラウン保安官によると、依然として13人が行方不明。10日午後には2人の遺体が発見され、犠牲者数は17人となった。

すでに50人以上が救助されているが、多くの場所は現在も孤立した状態にある。主要道路の国道101号線も閉鎖されており、当局は通行再開は来週15日になると述べた。

カリフォルニア州森林保護・防火局のクリス・エルムズ報道官は、「我々は依然として捜索・救助の最中だ」と語った。犠牲者の数が増える可能性について同報道官は、「そのおそれはある」とした上で、「生存者を見つけられる期待はまだ大きい」と付け加えた。

サンタバーバラ郡のアンバー・アンダーソン報道官は行方不明者について、「どこにいるかは全く分からないが、がれきに埋もれた場所のどこかではないかと思う」と述べた。

https://twitter.com/RobLowe/status/950850829484834816

俳優のロブ・ロウさんはツイッターで、「オプラ(・ウィンフリーさん/テレビ司会者・女優)が『もしかしたら』3年後の大統領選に出馬するかもしれないと報道している。一方で、今この瞬間に、モンテシートにある彼女の家はヘリコプター救助の発着になっている。優先順位はどうなっているんだ? 誰か教えてくれ」とコメントした。

高級住宅街として知られるモンテシートには、ロブ・ロウさんやトーク番組の司会者エレン・デジェネレスさんなどが家を構えている。

https://www.instagram.com/p/BdxqgGxgO7m/

ウィンフリーさんはインスタグラムに、自分の家は最悪の状況を免れたものの、隣の家は「壊滅状態だ」とのコメントを投稿した。

土砂崩れは、先月の大規模な山火事の影響が残る土地に久しぶりの雨が降ったことで起きた。山火事によって植生が失われ、焼け焦げた地面が雨水の吸収を妨げる層を形成。このため土砂崩れや洪水の危険性が高まっていた。

連邦緊急事態管理局(FEMA)は、山火事を受けた洪水の危険性が高い状態が今後5年間続く可能性があると指摘した。

また、国立気象局(NWS)は発表文で、「山火事被害に最近遭った地域は土砂やがれきが流されやすく、特に危険」だと述べた。

当局によると、一部の地域では土砂の層は腰の高さまであったという。

何千人もの住民が避難を余儀なくされた。多くの人にとって避難は過去2カ月間で2回目。

危機管理当局は、救助活動を円滑に行うため通行禁止地区を設定し、違反した場合には逮捕される可能性があると警告した。また、地区内の住民に対しては水道から水を飲む際にはいったん沸騰させから飲むよう呼びかけた。

サンタバーバラ郡消防隊のマイク・エリアソン報道官は、モンテシート地区で豪雨による大量の水が土石流を生み出したと語った。

デイブ・ザニボニ消防隊長によると、モンテシートでは9日に5人の遺体が見つかったとし、豪雨の犠牲者の可能性があると述べた。

<被災前と被災後の状況を中央のカーソルを動かして比較>

米沿岸警備隊は「救助活動を支援するため複数の飛行機」を派遣したと述べ、一般に対し、救助機のじゃまをしないためドローンを飛行させないよう呼びかけた。

米国内の自然災害による被害額は、2017年に3060億ドル(約34兆円)と過去最高に達した。米海洋大気庁(NOAA)によると、2017年の平均気温は観測史上3番目に高かった。

カリフォルニア州では、過去6年のうち5年で深刻な干ばつが起きている。

カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事は先月、気候変動によって「毎年あるいは数年ごとに」山火事が起きる可能性がもたらされた「新たな現実」に同州が直面していると述べた。

(英語記事 California mudslides death toll rises with 13 still missing