2018年01月18日 16:25 公開

韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相はBBCとのインタビューで、来月開幕する平昌冬季五輪への北朝鮮選手団の参加をめぐる協議について、北朝鮮側にも目算があると認めながらも「この機会を最大限に活用するしかない」と語り、対話の意義を強調した。

康外相はまた、朝鮮半島の非核化という長期目標においては、米国など同盟国と完全に同じ立場だと述べた。

康外相は、北朝鮮への人道援助を拡大したい意向も示している。