一覧

執筆者

野々村直通

『開星高校前野球部監督、教育評論家』

野々村直通

昭和26(1951)年、生まれ。広島大学教育学部卒。島根県の開星高校硬式野球部を監督として計9回、甲子園へと導く。「末代までの恥」発言で辞任したが、嘆願の署名が集まり復帰した。平成24年に定年退職し、現在は画家、教育評論家として活動している。著書に「やくざ監督と呼ばれて」(白夜書房)、共著に「にっぽん玉砕道」(産経新聞出版)など。