一覧

執筆者

吉崎達彦

『双日総合研究所副所長、チーフエコノミスト』

吉崎達彦

双日総合研究所副所長・同チーフエコノミスト。昭和35年生まれ。富山県出身。一橋大学社会学部卒業、日商岩井(現・双日)入社。同社広報室、ブルッキングス研究所客員研究員、経済同友会調査役、日商岩井総合研究所調査グループ主任エコノミストなどを経て現職。産経新聞「正論」執筆メンバー。主な著書に「アメリカの論理」「1985年」「オバマは世界を救えるか」「溜池通信 いかにもこれが経済」などがある。