一覧

執筆者

八幡和郎

『徳島文理大学教授、評論家』

八幡和郎

徳島文理大学教授。昭和26年、滋賀県生まれ。東大法学部卒業後、通産省入省。フランス国立行政学院(ENA)留学。大臣官房情報管理課長、国土庁長官官房参事官などを歴任。退官後は作家、評論家として新聞やテレビで活躍。著書に『蓮舫「二重国籍」のデタラメ』(飛鳥新社)、『日本と世界がわかる 最強の日本史』(扶桑社新書)など多数。