一覧

執筆者

木下直之

木下直之

1954年、静岡県生まれ。東京芸術大学大学院中退。兵庫県立近代美術館学芸員、東京大学総合研究博物館助教授を経て、東京大学大学院教授(文化資源学)。ユニークな視点から、日本美術、写真、祭礼、見世物などの研究を続けている。2015年春の褒章で紫綬褒章を受章。著書はサントリー学芸賞を受賞した『美術という見世物 油絵茶屋の時代』(平凡社/講談社)、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した『わたしの城下町 天守閣からみえる戦後の日本』(筑摩書房)など多数。