一覧

執筆者

佐藤登

『名古屋大学客員教授、エスペック上席顧問(前サムスンSDI常務)』

佐藤登

1978年横浜国立大学大学院工学研究科電気化学専攻修士課程修了後、本田技研工業に入社。1989年まで腐食防食技術の開発に従事。社内研究成果により88年には東京大学で工学博士号取得。99年から4年連続「世界人名事典」に掲載。栃木研究所のチーフエンジニアだった2004年、韓国サムスングループのサムスンSDI常務に就任。2012年12月にサムスンを退社し現職。主な著書に『最新工業化学』(講談社サイエンティフィック、分担執筆) 、『世界発掘探訪記』(鳥影社) など。