一覧

執筆者

門田隆将

『ノンフィクション作家』

門田隆将

1958年、高知県安芸市生まれ。中央大卒業後、新潮社に入社。週刊新潮編集部に配属され、以後、記者、デスク、次長、副部長を経て、2008年4月に独立。『甲子園への遺言—伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯』(講談社)や『なぜ君は絶望と闘えたのか—本村洋の3300日』(新潮社)など著書多数。