一覧

執筆者

大貫啓行

『危機管理能力開発機構理事長、元警視監』

大貫啓行

危機管理能力開発機構理事長、麗澤大学名誉教授。昭和18年、東京都生まれ。東大法学部卒業後、警察庁に入庁。警視庁外事一課長時代にソ連スパイ・レフチェンコ事件を指揮。また、内閣官房、外務、防衛など各省庁の出向を含め中国・ソ連を中心とした情勢分析など、30年の実務を経験。その間、防衛庁調査第一課長、警察庁初代国際部長などを歴任。96年に退官、最終階級は警視監。麗沢大学国際経済学部教授を経て現職。