一覧

執筆者

小宮信夫

『立正大学文学部教授』

小宮信夫

立正大学文学部社会学科教授。昭和31年、東京都生まれ。ケンブリッジ大学大学院犯罪学研究科修了。法務省、国連アジア極東犯罪防止研修所などを経て現職。専攻は犯罪学。地域安全マップの考案者。現在、警察庁「持続可能な安全・安心まちづくりの推進方策に係る調査研究会」座長などを務める。主な著書に『犯罪は予測できる』(新潮新書)、『なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか』(青春新書)、『犯罪は「この場所」で起こる』(光文社新書)など多数。