一覧

執筆者

福田充

『日本大学危機管理学部教授』

福田充

日本大危機管理学部教授、同大学院新聞学研究科教授。博士(政治学)。昭和44年、兵庫県生まれ。東大大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。専門は危機管理学、リスク・コミュニケーション。内閣官房委員会委員、コロンビア大学戦争と平和研究所客員研究員などを歴任。著書に『メディアとテロリズム』(新潮新書)、『テロとインテリジェンス~覇権国家アメリカのジレンマ』(慶應義塾大学出版会)など。